READ コマンド

M言語プログラミングブック (Page 184) [WALTERS1997]GT.Mプログラマーズガイド から引用

解説

R[EAD]

R[EAD]: (variable|*variable|variable#size)[:timeout] [string literal]

引数:

次のいずれかでなければなりません:

  • 文字列リテラル
  • formatコマンド
  • 変数[#カウント] [ : タイムアウト]
  • *変数[ : タイムアウト]

引数が文字列リテラルやフォーマットコマンドである場合、READコマンドは、WRITEコマンドのような機能としてペンディング中の先読みをキャンセルします。

もし#カウントが存在する場合、#カウントは変数に読み込まれる文字の最大数です。しかし、$KEY変数に読み込むことができる文字の数を制限しません。

タイムアウトは秒単位で指定します。もし、:タイムアウトが指定されているなら、$TESTは0にセットされ、そして、$KEYは、指定された時間の期限のために読み取りが終了した場合は、nullにセットされます。もし時間が不足していない場合は、それ以外の場合は1に設定されています。変数には、タイムアウトする前に受信したすべての文字を含みます。

READ "What is your name ?",!,YOURNAME
READ !,"Answer: ",ANS:10   ;   応答のために10秒を与えている

Table Of Contents

Previous topic

QUIT コマンド

Next topic

SET コマンド

This Page

inserted by FC2 system