パラメータ パッシング

M言語プログラミングブック [WALTERS1997] から引用

Page 193-196

MUMPSに渡すパラメータは、いくつかのモダンな言語(1990念仕様以降)に似ています。

<calling the function>
SET NUM = 18
DO ^%MYTASK(NUM)
<this will jump to the function with NUM as the argument>


<function>
%MYTASK(NUM)
WRITE NUM,!

呼び出し元で変数の名前が、関数内の変数の名前と一致する場合は、サブルーチンがそれを変更した場合、オリジナルの変数は変更されます。名前が異なる場合は、オリジナルの値、関数が何でを保持する。

Previous topic

Postconditionals

Next topic

エラー ハンドリング

This Page

inserted by FC2 system