Hello World の例

解説

このページは、M言語コードの最小の例を示します。

LABEL1 ; これはラベルです
 WRITE "Hello World !",!
 QUIT

スペースはM言語では重要です。

最初の行にはラベルが含まれていて、最初のカラムの文字を持っている唯一のものです。

2行目は、2列目から開始し、WRITEは、ラベルではなくコマンドとして解釈されることを示しています。

Table Of Contents

Previous topic

Next topic

フィボナッチ数列の例

This Page

inserted by FC2 system