HALT コマンド

M言語プログラミングブック (Pages 39,112-113) [WALTERS1997]GT.Mプログラマーズガイド から引用

HALT

HALTコマンドは、M言語インタプリタで作業完了した時に、システムをログオフするために使用されます。

HALTと<enter> キーを入力だけです。

コンピュータのプラグを抜いたり、または、何もせずにターミナルを離れるような、これ以外の方法でのログオフをすると、完了していることをシステムには通知されません。終了のためにHALT機能を使用しないと、後で深刻な結果をもたらすことになります。

Table Of Contents

Previous topic

GOTO コマンド

Next topic

IFコマンド

This Page

inserted by FC2 system