CLOSE コマンド

M言語プログラミングブック (Page 162) [WALTERS1997]GT.Mプログラマーズガイド から引用

解説

CLOSEコマンドは、M言語のプロセスとI/Oデバイス間の接続を閉じます。もし接続が存在しない場合は、closeコマンドは無視されます。パラメータは、接続が閉じられるようにデバイスを操作するプロセスに特定することができます。

CLOSE "/dev/thermometer"

/dev/thermometer デバイスをクローズします

CLOSE "/dev/thermometer":(READY)

/dev/thermometer をクローズし、それに READYをセットします

CLOSE 1

プリンターをクローズ

CLOSE 5

外部通信ポートをクローズ

デバイス識別子のリストについては、 Devices を参照。

Table Of Contents

Previous topic

DO コマンド

Next topic

FOR コマンド

This Page

inserted by FC2 system